Leben721 \42000

対応力は全てに勝る

海のジープと呼ぶに相応しい名竿完成。

基本スペック

7.2フィート グリップジョイント 

ウエイト制限 キャスト30グラム前後 ジギング80グラム前後

ライン制限  20lb前後

ドラグ制限  通常目安で2.0キロ。

使用上での注意 ガイドは感度維持及びPEラインの暴れによるキャストトラブルを軽減する為、口径の小さなタイプが装着されております。25lb以上のリーダーをお使いになる場合はノット部を先端ガイドから外に出してキャストしてください。

設計、テスト、デザインの全てが朝倉良太一人によって行われた。
「海は何が起こるか分からない。分かったつもりでも分かっていない世界が海で、どんな状況でも、何にでも使える、少々の傷ではヘコたれないロッドは一年を通して確実に重宝する、そういう竿が世の中には無い」と言ったのが朝倉本人。

一つの魚種に的を絞った専用機種は専用性が強すぎて汎用性に欠けるという大きな欠点がある。クロダイ専用ロッドはクロダイに的を絞っているので、シーバスやマゴチ、ハマチやアオリイカ釣りには向かないのだ。かといって、可能性のある限りの魚に対し、それぞれの専用タックルを全て抱えて釣りに行くのは不可能だし、アッチコッチをキョロキョロしてるみたいで、まずカッコ悪いだろう。

狙いの魚に対し専用ロッドを容易し、狙いの魚と向かい合う。その他の魚へのフォローはLeben721に全て任せる。つまり2本でほとんどの状況は打破できる。
これ、本当の話し。ロッド全体に張りと粘りが強いが、太目のグリップが手に馴染む頃には「名竿」という意味が分かるはずだ。

朝倉良太は今後、Leben721を生涯現役とし、使い続けていく事をここにお約束いたします。